NEW Topics

  1.    

    インバウンドマーケティングのメリットとは?これまでのマーケティングはもう通用しない?

    これまでのマーケティングは、企業側から消費者にアプローチを行い、不特定多数を営業対象として考えるという形式でした。しかし、このようなアウトバウンドマーケティングは、今はもう成果を上げにくくなっています。

  2.    

    バナー広告とは?どんな仕組みで広告を表示する?

    Webサイトなどの広告枠に表示される広告のことを、ディスプレイ広告と言います。ディスプレイ広告にはバナー広告やテキスト広告があり、バナー広告はディスプレイ広告の一部です。

  3.    

    オーナー必見!デジタルポイントカード導入のメリットとは?

    デジタルポイントカードシステムは普及してきており、企業や小売店舗などそれぞれの企業規模に適した、電子管理システムを選択できるようになってきています。 経営者と消費者の両方にメリットがあれば、導入したいというオーナーも多いのではないでしょうか。

  4.    

    IoTの発展によって可能になるマーケティングの事例は?

    IoTとは、モノがインターネットにつながる「モノのインタ-ネット化」と言われています。このIoTが発達すると、デジタルマーケティングの可能性も、どんどん広がっていきます。

  5.    

    インバウンドマーケティングとは?これまでの営業方法とは反対の営業?

    現代はインターネットの発達により、消費者行動が大きく変化しており、ビジネスも変革の時期を迎えています。 インバウンドマーケティングは、多様化した現代の消費者行動に合わせた、まったく新しいビジネス手法であり、新しいマーケティングの概念です。

  6.    

    SNSへの広告、どうやって出稿するの?

    SNS(Social Networking Service)は、近年利用者が増え続けており、多くの企業がマーケティングツールとして注目しています。しかしSNSへの広告出稿の方法については、まだあまり知られていません。

  7.    

    ただEメールを配信するだけではない!Eメールマーケティングとは?

    日本でもMA(マーケティングオートメーション)を導入する企業が、増えてきました。 マーケティングオートメーションツールに関する調査によると、 30%の企業がすでにMAを導入しており、45%の企業が現在導入を検討している段階のようです。

  8.    

    IoTが発展することでマーケティングの幅がぐんと広がる!

    IoTは「Internet of Thing」の略で、「アイオーティー」と読みます。日本語に訳すと「モノのインターネット」 という意味で、さまざまなモノがインターネットを経由して、通信できるようになることを指しています。

  9.    

    MAにおけるリードとは?その育成方法は?

    デジタルマーケティングのなかでも、近年特に注目を浴びているのがMA(マーケティングオートメーション )です。マーケティング活動を自動化することにより、効率化を図るものです。

ページ上部へ戻る