Eメールマーケティング基礎講座

講座概要

この講座ではEメールマーケティングの進め方や、業種による違い、関連する法律についてなどEメールマーケティングの基本を学ぶことが出来ます。
講師はEメールマーケティングに10年以上携わり続けているディレクタス社の岡本泰治氏。これからEメールマーケティングをはじめる人におすすめです。

Eメールマーケティングの基礎知識や考え方について触れていきます。Eメールマーケティングで効果を上げるためには、開封率(読まれる確立)を上げることが重要です。Eメールは開封してもらえなければ、その時点で効果がなくなってしまうからです。Eメールは電話とは異なり、24時間送信も受け取りも可能です。そのため、いつ配信しても同じだと思ってはいませんか。できるだけ多くの人に読んでもらうためには、配信するタイミングを計らなければなりません。曜日や時間が変わるだけでも、開封率が変化することが分かっているためです。

配信するターゲットの属性などでも、最適な配信のタイミングが変わります。そのため実際にEメール配信をして、試行錯誤をしながら、ベストなタイミングを見つけることも必要です。

講座内容は、Eメールマーケティング基礎知識から、3つの種類の特性、実践する上で抑えておくべき法律について紹介をしていきます。自社の新製品発表がある場合は、Eメールマーケティングを行うチャンスです。新製品発表に合わせて単発のEメールを配信して反応を探ります。開封された場合には、ステップメールの配信を始めてもいいかもしれません。

Eメールマーケティングでは、配信後の効果測定や分析が大切です。ターゲットに最適な配信ができるようになるまで、改善を続けていきましょう。

身に付くスキル

Eメールマーケティング基礎講座で身に付くスキルをご紹介します。

Eメールマーケティング

こんな方にオススメ

講師紹介


岡本 泰治
Okamoto Yasuharu

1965年広島県生まれ。1988年京都大学文学部卒。 大学卒業後、株式会社リクルートに入社し採用広告の営業を担当。 1993年株式会社ディレクタスを設立し代表に就任。 ダイレクトメールによる販売促進支援サービスを提供。以後一貫してダイレクト マーケティングに携わる。 1999年頃よりEメールマーケティングに主軸を移し、航空会社、自動車メーカー、 総合電機メーカー、総合通販など数多くの大手企業のEメールマーケティング戦 略を立案。配信システムの提供、コンテンツ企画・制作からオペレーションアウト ソーシングまでEメールマーケティングの実施に必要な全ての機能をワンストップ で提供している。

学習プログラム

講座名 Eメールマーケティング基礎講座
受講時間 動画授業:約53分
動作環境 ■オペレーティングシステム
Windows : Windows 7以上
mac : OS X 10.7(Lion)以上

■ブラウザ
Windows : IE11以上とFirefox、Chromeの最新版
mac : Safari、Firefox、Chromeの最新版

※動画授業はオンデマンドでの配信となるため契約期間終了後は閲覧することができません。